ページの先頭

大阪青凌中学校・大阪青凌高校

卒業生インタビュー
- INTERVIEW -

- 第一志望大学に進んだ卒業生 -

卒業生【大学生】Massage

菊池 広之さん

今も大阪青凌で培ったスキルが生きています。
大阪府立大学 地域保健学域 教育福祉学類
菊池 広之さん
(特進Sコース2018年卒業)
主体性やプレゼン能力が身についたことは、僕の中で大きな成長でした。大阪青凌はグループワークやスピーチ学習が多いため、学校生活の中で自然とコミュニケーション能力がついてきます。また僕は部活動が大好きだったため、放課後の再テストを受けなくてもいいように学習面の努力を怠りませんでした。そのおかげで自然と勉強するようになったと思います。大阪青凌は生徒の力を引き出すためのシステムが整った学校です。

生徒一人ひとりに合った学習法を用意してくださいます。
神戸大学 工学部 情報知能工学科
西川 綾乃さん
(特進Sコース2018年卒業)
大阪青凌には、徹底的に個人を大切にする校風があります。苦手箇所があれば、分野別の学習指導をしてくださるところも魅力です。しっかりと学習計画を立てて勉学に励んだことが、成績向上につながったと思います。学習に対するモチベーションを維持できたことは大きかったです。私はAIについて詳しく学びたいと考えており、神戸大学の情報知能工学科へ進学しました。計画的に物事をこなすスキルを生かして、充実した大学生活を送りたいです。

西川 綾乃さん
中川 健一郎

大阪青凌は人間的に成長できる場所です。
同志社大学 経済学部 経済学科
中川 健一郎さん
(特進Sコース2018年卒業)
生徒一人ひとりの自主性を重んじる校風で、先生方との距離が近いことが魅力です。生徒の成長に対して、真摯に向き合ってくださいます。僕は学校生活でマナーや礼儀作法を、行事で協調性や積極性を身につけることができました。同志社大学で経済学を学ぶ今は、多角的に物事を見ることを大切にしています。自分から解決策を掴みにいく姿勢は、大阪青凌での経験から培われたものです。先生方には本当に感謝しています。

志望大学合格の秘訣は、努力の積み重ねでした。
滋賀大学 データサイエンス学部
足立 りりさん
( 特進コース2018年卒業)
進学のための環境が整っていることが大阪青凌の魅力だと思います。進学関係のイベントがたくさん開催されるため、自然と大学受験に向き合う姿勢が身につきま した。私は志望大学の判定が芳しくなかったため、半ば第一志望を諦めてしまっていましたが、最後には合格することができました。毎日の単語テストなど、高校1年からコツコツと努力を重ねたことが功を奏したのだと思います。先生方には本当に感謝しています。

足立 りりさん

- 自分らしいフィールドで活躍する卒業生 -

卒業生【社会人】Massage

阪本 志雄さん

人との出会いが、何よりの魅力です。

法律事務所 勤務 弁護士
阪本 志雄さん
(2014年卒業)
少人数クラスで、クラスメートと親密になれること、先生方との距離が近いこと、人を大切にする環境が整っていることが、大阪青凌の最大の魅力だと思います。私は勉強面では真面目な生徒とは言えませんでした。また部活動でもバスケットボールの主将として励んでいましたが、自分の満足のいく実績は残せていません。しかし、それでも先生方に支えられながら、仲間とともに過ごした大阪青凌での日々は、一生の思い出であり、人生における財産だと思っています。私は友達や先生等、多くの人と関わり合い、お互いに意見を交換する中で、他社を思いやる心の大切さを学びました。コミュニケーション能力を高めることができたと感じています。今、弁護士として活動していることは、大阪青凌での経験に根差しているものです。優しく人に寄り添えるような仕事を今後もしていきたいと思います。

樋口 絵梨奈

今の仕事につながる、課題解決力が身につきました。

医療法人東和会グループ第二東和会病院 勤務 理学療法士
樋口 絵梨奈さん
(2014年卒業)
大阪青凌の特徴は、手厚く細かな指導だと思います。また親身になって自分のことを考え、支えてくれる先生の存在もとても心強いです。毎日の小テストで勉強の習慣をつけられるほか、先生へ質問に行けば丁寧に教えてくださることなど、生徒一人ひとりを大切にする環境や学習プログラムが整備されています。特に入試前は、個々に適した課題を出してくださり、勉強がとてもはかどりました。学び続けることの大切さを教えていただいたと思います。理学療法士として勤務する現在も大阪青凌で得たその姿勢を生かしており、患者様の退院後は振り返りと反省を欠かせません。改善点があれば解決策を考え、どうしても解決法がわからない場合は上司へ相談しています。患者様へのより良いアプローチを目指して、より多くの方々を元気にできるようにこれからも精進する日々です。

Copyright © 2018 OSAKA SEIRYO. All Rights Reserved.