ページの先頭

大阪青凌中学校・大阪青凌高校

資料請求

高等学校

中学校

青雲・凌雲

野球部3回戦で惜敗

2020年08月5日

 

夏の高校野球開催が危ぶまれる中、なんとか実施の運びとなった大阪府の独自大会高校野球予選。

本校野球部は、なかなか1回戦が突破できない年が続いていましたが、今年は1回戦、市岡高校を8-3で下し、2回戦も西野田工科高校を5-0の完封。久しぶりに3回戦に進出となりました。

しかし、残念ながら甲子園出場経験のある渋谷高校に3-10で敗退。
上の写真は、翌日の朝日新聞です。

タイトルは

”「悔しさ知る」エースで主将 ”

かっこよい写真が掲載されています。

2020年夏。

部員にとっては忘れられない試合になったことと思います。

福力

第1回高校オープンスクール

2020年08月3日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、高校第1回オープンスクールが開催されました。たくさんの生徒、保護者の皆さま
にご参加いただき、ありがとうございました。今回のオープンスクールは、HP上で募集を
開始してから、なんと2日ですべての予約が埋まるという盛況ぶりでした。早くから予約
をしていただいた皆さまに感謝申し上げます。一方、今回ご参加できなかった生徒、保護者
の皆さま、申しわけありません。ぜひまた秋の入試説明会でのお申し込みをお待ちしてい
ます。
全体の説明会では、これまで以上に生徒会が役割を果たし、学校の説明を行ってくれました。
500人近くの聴衆の前で話をするというのは、高校生にとってはなかなか勇気のいることです
が、それをあまり感じさせない堂々とした話しぶりでした。
上の写真は、社会科の体験授業の一コマ。今回は、ワンピースのルフィーが講義をしてい
ました。(笑)
福力

東北・北海道③

2020年07月28日

①で、今回の下見の距離が800kmを超えるロングドライブになったと書きましたが、
その長い道のり、今回お世話になった運転手さん(瀬戸さん)といろんなお話をし
ました。最初はもちろん次に向かう目的地の話や、途中、車窓から見える風景の説明
などをお聞きしていたのですが、なにせ次の目的地まで、長い場合は2時間超あった
ので、自然と瀬戸さんのお仕事の話やプライベートな話などに発展していきました。

 

まず聞いて驚いたのが、瀬戸さんの車に多くの有名人が乗られているということでし
た。決して自慢話としてではなく、自然な会話の流れで分かったことなのですが、ま
ず羽生結弦君(よく考えると彼は仙台出身でした?)、そして嵐の各メンバー、かわ
ったところでは、イーロン・マスク(米国の電気自動車会社テスラのCEO)も。
特に羽生君の姿勢、態度はとてもすばらしいものがあると褒めておられたのが印象的
でした。一方、態度の悪い有名人もたくさんおられたようなのですが、その名前は決
しておっしゃいませんでした。さすがプロです。

 

運転手さんを勤める前は、水質を調査する分析官のようなお仕事をしておられたよう
ですが、自然が恋しくなって故郷の東北に戻られたとのこと。今回の震災では、たま
たま非番の日で、結果、家は流されたものの、家族を車で避難させることができたそ
うです。
また東北に戻ってから、スノーボードを始められたようで、今はインストラクターの
ライセンスまで取得。一方でゴルフはシングルプレーヤーの腕前だそうです。仙台は
冬、寒いけれど雪は降らない、一方、夏は関西よりずっと涼しい、加えて海の幸山の
幸にもあふれ、牛タンや魚介類は絶品と聞き、瀬戸さんのライフスタイルともども、
とてもうらやましく思いました。
北海道は言うに及ばずですが、東北も本当に魅力的なところであることを、今回の下
見で再認識しました。本隊の修学旅行をぜひ実現したいと思っています。
福力

※この項、終わります。

 

東北・北海道②

2020年07月27日

下見1日目。南三陸町役場に着き、役場の人の案内で南三陸町防災対策庁舎を訪れました。
皆さんもご記憶にあると思いますが、東日本大震災で被災し、鉄骨だけの建物になった庁舎
です。3階建て鉄骨の庁舎を目の前で見上げると、あらためて結構な高さの建物であること
がわかりました。震災当時、この庁舎の屋上まで避難した人は53名。しかし、助かったのは
わずか10名でした。多くの人が、屋上を超える高さの津波にのみ込まれ、流されたのです。
まさかこの屋上を超える津波が庁舎を襲うとは、おそらく予想できなかったのではないか、
建物を前にしてそう感じました。
案内してくださった町の職員の内木(ないき)さんによると、この10名の人は、屋上のアン
テナのポールや、庁舎の外階段にしがみついてなんとか助かったという状態だったようで、外
階段と波との間にはさまれた人は、その水圧で肋骨が折れていたそうです。鉄骨の外階段は、
ところどころ根元から歪んでいました。津波の力は私たちが想像できないほど強いものだった
のでしょう。

津波に襲われたこの庁舎の情景をカメラにとり続けた人がいます。その方が撮った屋上が水
没した瞬間の写真を見ると、避難した人々の恐怖が蘇ってくるような気がしました。
庁舎の2階で津波が来る寸前まで、防災無線で避難を呼びかけたのは、男女2人の町職員だ
ったそうで、お二人とも亡くなられています。

生徒たちがこの庁舎を訪れる時には、被災当時、高校生だった町の職員さんが、講演をして
くださるとの事。どれほど年月が経っても、当時の事を話すのはつらい事だと思うのですが、
生徒たちにとっては、貴重な学びの場となることでしょう。
福力

東北・北海道①

2020年07月25日

オーストラリア方面への修学旅行が、コロナウィルス感染の影響でやむなく変更とな
り、新たに設定された東北~北海道の修学旅行のルートを下見してきました。
2泊3日で仙台空港から新千歳空港まで、ほぼ全行程車で移動するというハードスケ
ジュール。まっすぐ移動しても約800kmの距離ですが、途中、さまざまな所へ寄りな
がらだったので、おそらく3日で900kmは移動したのでは、と思います。

修学旅行の中身はひとまず置くとして、この下見で得た東北・北海道の印象をいくつ
か報告したいと思います。
まず一つ目の強烈な印象は、「観光地に人がいない」ということです。日本三景で有
名な松島でも、人影はまばら。十和田湖遊覧船は、乗客がわずか5人。函館で有名な
朝市は、観光客よりもお店の人の数が圧倒的な差で上回り、北海道新幹線は、1車両
の乗客が3人(つまり我々だけ)という感じでした。コロナウィルス感染が日本の観
光地に与えた影響が甚大であることを実感させられました。
今週から政府の「Go toトラベル」キャンペーンが始まり、その状況はやや改善された
のではと思いますが、地方の観光地はどこも、この東北・北海道のような状況である
ことは想像に難くありません。

一方、岩手県での宿泊には、とても気を使いました。コロナウィルス感染が日本で広
まって約半年ほども経つというなか、今だ、この県は1人の感染者も出していないか
らです。マスク着用はもちろん、手洗いもいつも以上に念入りに励行しました。
ホテルの人と話しをすると、感染者を出してはいけないという、ものすごいプレッシ
ャーを感じておられるようでした。
ご子息が関東方面に進学、就職しておられるご家庭では、子どもたちに「岩手に帰っ
てくるな。」と言明されておられるとか。今だ感染者0の県は、大阪とはまた違った
意味で大変なのだなと感じさせられました。
福力
※この項、次回に続きます。

来週から期末考査

2020年07月15日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週月曜日から期末考査が始まります。放課後の生徒たちの自習にも、こころなしか力が入って
いる感じがします。iPad片手に教科書やワークブックを見ながら、真剣な眼差し。
さて、生徒たちが効率よく覚えられるようにということで、先生方もさまざまな工夫をされてい
るようです。今日、ご紹介するのは、国語科の先生による変格活用の覚え方講座。
「おどるぽんぽこりん」♫の歌に合わせて、替え歌を先生方が歌っています。
高校生の時にこんな動画があったら勉強しやすかっただろうなと、本校の生徒たちをうらやまし
く感じました。それにしても、よくできた替え歌でした。
福力

教室の消毒について

2020年07月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京でコロナウィルス感染者の数が連日200名を超えています。
大阪も2桁台の感染者数を数え、なかなか収まらない感染状況に不安を覚える人も
少なくないことと思います。
青凌では、毎日放課後、教員が教室の机を消毒しています。なかなか大変な作業なの
ですが、感染予防のために欠かすことができません。今、日本全国の学校でこのよう
な放課後の風景が展開されていることでしょう。
生徒たちには、繰り返し、マスク着用・手洗いの励行を呼びかけ、実践させています。
福力

ダンス部引退公演

2020年07月10日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のお昼休み、ダンス部引退公演がありました。
公演は体育館で行われたのですが、コロナウィルス感染防止のため、体育館にはダンス部のみ。
生徒たちには、Zoomを使っての全教室オンライン配信となりました。
教室での様子を見ましたが、音声・画像ともに良好に配信されていました。
教職員もiPadやパソコンを使って、沢山の人が引退公演の様子を見ていました。生で見られな
いのは残念と思っている生徒たちも沢山いたと思いますが、こうして配信されることで、引退
公演を多くの人達に見てもらえたのはよかったです。
福力

アンネのバラ

2020年06月29日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本校の正門を入ってすぐ右のところに「アンネのバラ」が植えられました。
このバラは、アンネ・フランクの父親が平和の願いを込めて日本に贈られたものを、
京都府綾部市在住の山室建治氏が接ぎ木で増やされたものです。
本校事務室の吉田参事が山室氏と交流があり、その一部を本校に寄贈いただき、正門
前に植えることになった次第です。なんとか無事根付いて、現在、大きな蕾が2つ、
すでについています。開花するのが楽しみです。
福力

手洗い励行

2020年06月20日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手のひらに付着したウィルスは、ハンドソープをつけて清潔な水で流すことで
かなり洗い流すことができると言われています。始業式でも生徒たちに、特に
昼食前、手洗いを励行するように伝えました。インフルエンザについても、同じ
ことが言われて久しいですが、新型コロナウィルスについても、この古典的な予
防法が有効です。
校内に6カ所、手洗い場所を臨時で増設しました。ハンドソープもポンプ式のも
のを備え付けています。上の写真は体育館に向かう通路に設置された手洗い場所
です。感染への警戒が緩みがちな日々、手洗い励行を繰り返し生徒には伝えて注
意を喚起したいと思っています。
福力

Copyright © 2020 OSAKA SEIRYO. All Rights Reserved.